インプラントは安全な素材と安心な技術を持った歯科で受けよう

歯医者

歯の美しさと健康維持

女の人

完璧に美しい歯を作りたい、健康的で長持ちさせるようにしたいなら、審美歯科へ相談しましょう。審美性の高い歯を作る審美歯科の施術において、利用される詰め物や被せ物の質は、かなり重要です。技術のしっかりした職人に作成してもらえる歯科を選ぶと良いでしょう。また被せ物を作った際に、歯の噛み合わせと調整するプロビジョナルレストレーションなどを行なっていないと、噛み合わせが合わず、違和感を感じたり、頭痛や肩こりなどの予期せぬ影響が発生したりこともあります。また、審美歯科の審美治療の前には口内環境を整えるための治療が行なわれます。虫歯や歯周病を抱えていると歯茎がはれたり、せっかく取り付けた詰め物や被せ物の部分に、虫歯が進行する恐れがあります。そのため、治療をまず行なってから、審美施術に入ります。審美歯科ではマイクロスコープを利用して、肉眼では見えない細部までしっかりと、チェックして作りこみを行ないます。被せ物と歯茎の部分の隙間なども埋めておくことで、虫歯などで被せ物をダメにしないようにすることができます。また、歯茎と被せ物の隙間を作らないように、歯肉圧排も行なわれます。歯肉圧排とは、歯茎の中部分の型取りを行なう方法です。歯茎と歯の隙間に絹糸を入れて形を取ります。隙間なく型取りすることにより、歯が歯茎から生えているような自然な出来にできます。詰め物や被せ物をしていても自然で美しい歯に見えるようにしたいなら、腕の確かな審美歯科に相談をしましょう。